コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

医局員 イキョクイン

デジタル大辞泉の解説

いきょく‐いん〔‐ヰン〕【医局員】

大学病院などの医局に所属する医師。大学や関連病院などで研究・診療に従事して学位・専門医の資格を取得した後、大学に残り研究教育職に就く、臨床医として関連病院に勤務するなどの進路を選択する。
[補説]従来、医局員は医局の方針に従って大学病院や関連病院で臨床研修を受けることが多かった。平成16年(2004)に医師の臨床研修制度が見直され、研修先の病院を自由に選べるようになったことから、地方の多くの大学で医局に入る研修医が減少。医局員の減少を招き、地域の関連病院への勤務医派遣が困難となり、地方での医師不足に拍車がかかったとされる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

医局員の関連キーワード向井千秋稲葉年哉

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

医局員の関連情報