コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

医王 イオウ

デジタル大辞泉の解説

い‐おう〔‐ワウ〕【医王】

《医師が病人を救うように、仏法を説いて人の悩みをいやすところから》菩薩(ぼさつ)のこと。
薬師如来異称

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いおう【医王】

〘仏〙
仏または菩薩ぼさつ。衆生しゆじようの心の病をいやして悟りに導く者の意。
○ 薬師如来。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

医王の関連キーワード石川県加賀市山中温泉薬師町滋賀県長浜市木之本町大見福島県福島市飯坂町平野埼玉県秩父郡皆野町三沢宮城県登米市豊里町山根横蔵寺(よこくらじ)広島県福山市鞆町後地東京都杉並区上高井戸医王山県立自然公園栃木県鹿沼市北半田静岡県袋井市村松富山県南砺市祖谷愛知県新城市長篠愛媛県東温市北方埼玉県飯能市南薩摩川内泰平寺湯涌[温泉]一畑薬師寺矢部刑部允八代(市)

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

医王の関連情報