コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

医療機関広告制限緩和 いりょうきかんこうこくせいげんかんわ

1件 の用語解説(医療機関広告制限緩和の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

医療機関広告制限緩和

厚生労働省は2002年4月から、医療法で制限されていた医療機関の広告を大幅に緩和した。治療方法や手術件数、平均入院日数、各学会が試験などで専門医と認めた学会認定医の有無、セカンドオピニオンへの協力体制など、医療の質に関わる多くの情報が初めて広告可能になった。患者が医療機関を選ぶ目安になり、医療機関同士の競争も激化している。

(田辺功 朝日新聞記者 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

医療機関広告制限緩和の関連キーワード厚生省厚生労働省国立病院機構作業療法士ADEM医療行政官医療Gメン過労死認定基準厚生労働大臣労働政策審議会

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone