医療ADR(読み)いりょうADR/いりょうえーでぃーあーる(英語表記)medical alternative dispute resolution

知恵蔵の解説

ADRは「裁判紛争解決」。中立的な第三者を入れて、当事者が話し合い、紛争を処理する裁判同様の重みを持つ仕組み。その医事紛争版が医療ADRだ。医療訴訟は公開で長くかかる上、患者側に立証責任があり、患者側は精神的にも負担になる。「プライバシーを保ち、早く公正に解決する制度」がフランススウェーデンにあり、厚生労働省も検討を始めた。全国的な医療ADRだけでなく、病院や地域の医療ADRなど複数段階の制度になる可能性もある。これを見越して病院内ADRや茨城県医師会のように医師会ADRを始めたところもある。

(田辺功 朝日新聞記者 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android