十玄縁起(読み)ジュウゲンエンギ

大辞林 第三版の解説

じゅうげんえんぎ【十玄縁起】

〘仏〙「十玄縁起無礙むげ門」の略。華厳宗の根本的な教義の一。一〇の観点からすべての存在、すべての現象が果てしなく自在に一体となって、融通していることを説いた教説。十玄門。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

チェブラーシカ

エドゥアールト・ウスペンスキーによるロシアの児童書「わにのゲーナ」(1967年発表)、また同作品を原作とする、人形アニメーション映画「チェブラーシカ」(1969~83年、ロマン・カチャーノフ監督)から...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android