千丈(読み)せんじょう

精選版 日本国語大辞典「千丈」の解説

せん‐じょう ‥ヂャウ【千丈】

〘名〙 一丈の千倍。また、非常に長いこと。
※菅家文草(900頃)一・賦得赤虹篇「千丈綵幢穿水底、一条朱旆掛空中」 〔戦国策‐斉策・閔王〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「千丈」の解説

せん‐じょう〔‐ヂヤウ〕【千丈】

1丈の1000倍。また、非常に長いこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「千丈」の解説

【千丈】せんじよう(ぢやう)

きわめて広大。また、長いもの、深いものにいう。〔韓非子、喩老〕天下事は必ず易(い)に作(おこ)り、天下の大事は必ず細に作る。~千)も、螻蟻(ろうぎ)(あり)のを以て(つひ)え、百尺の室も、(とつげき)(煙突)の烟を以て焚(や)く。

字通「千」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

幸福追求権

日本国憲法 13条に保障する「生命,自由及び幸福追求に対する国民の権利」を一体的にとらえて観念された場合の権利。アメリカの独立宣言中の,「〈天賦不可侵の権利〉のなかに生命,自由および幸福の追求が含まれ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android