千嘉代子(読み)せん かよこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

千嘉代子 せん-かよこ

1897-1980 大正-昭和時代の茶道家。
明治30年10月6日生まれ。大正6年裏千家14代家元千宗室(淡々斎)と結婚。国際茶道文化協会理事長などをつとめ,茶の湯の海外普及につくした。仙台,京都両市の女性初の名誉市民。昭和55年9月7日死去。82歳。宮城県出身。東華高女卒。旧姓は伊藤。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android