コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

千福(せんぷく)

デジタル大辞泉プラスの解説

千福(せんぷく)

広島県、株式会社三宅本店の製造する日本酒

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

せんぷく【千福】

広島の日本酒。酒名は、創業者・三宅清兵衛が女性の内助の功を讃える意味で母・フクと妻・千登の名をとり命名。大吟醸酒「王者」、純米大吟醸酒「蔵」、吟醸酒「宮島絵巻」はモンドセレクション金賞受賞酒。ほかに吟醸酒、本醸造酒、普通酒など。全国新酒鑑評会で受賞実績多数。原料米は八反錦、新千本、山田錦など。仕込み水は灰ヶ峰の伏流水。蔵元の「三宅本店」は安政3年(1856)創業。所在地は呉市本通。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

千福(せんぷく)の関連キーワード三重県四日市市生桑町兵庫県洲本市栄町千年王国説千年王国相田武文安藤直次沙宅紹明川地柯亭奥平忠昌石黒道提広島県楊惠之裁許状顔真卿

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android