コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

千筋 センスジ

デジタル大辞泉の解説

せん‐すじ〔‐すぢ〕【千筋】

色違いの縦糸を4本ずつ配列して織った細い縦

ち‐すじ〔‐すぢ〕【千筋】

糸のように細長いものが数多くあること。「千筋の黒髪」「千筋の涙」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せんすじ【千筋】

たて糸二本ごとに色の違う細い縞。

ちすじ【千筋】

細長い糸状のものがたくさんあることをいう語。 「 -の涙」
髪の毛のこと。 「きよらかなるみどりの-/洒落本・契情買虎之巻」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

千筋の関連キーワード銀千筋蒔絵 長刀万年筆静岡市の伝統工芸魚住為楽(3代)キョウナ(京菜)千筋染め・千筋染契情買虎之巻蜘蛛拍子舞千筋みずな金剛 氏善千家新流繰り懸くキョウナ竹細工土蜘蛛奈良県みず菜作り物色違い静岡県京菜

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

千筋の関連情報