升味準之輔(読み)ますみ じゅんのすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

升味準之輔 ますみ-じゅんのすけ

1926-2010 昭和後期-平成時代の政治学者。
大正15年4月1日生まれ。昭和38年都立大(現・首都大学東京)大教授となる。近現代日本の政治史,政党史を実証的に研究するほか,主要諸国の政治過程についても比較研究をおこなう。日本政治学会理事長をつとめた。平成22年8月13日死去。84歳。長崎県出身。東大卒。著作に「日本政党史論」「比較政治」「なぜ歴史が書けるか」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

升味準之輔【ますみじゅんのすけ】

政治学者。長崎県出身。東京大学法学部卒業。東京都立大教授。近現代日本政治史の実証的で精密な分析で知られる。戦後政治体制を「55年体制」と名付けたことも有名。主著に《日本政党史論》5巻(東大出版会)。日本政治学会理事長,日本学術会議会員を歴任

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

升味準之輔の関連情報