コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

卍海宗珊 まんかい そうさん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

卍海宗珊 まんかい-そうさん

1707*-1767 江戸時代中期の僧。
宝永3年12月27日生まれ。加賀(石川県)の曹洞宗(そうとうしゅう)宝円寺,大乗寺などで修行し,享保(きょうほう)18年三洲白竜の法をつぐ。延享3年京都源光庵の住持。明和4年1月11日死去。62歳。京都出身。俗姓は増田。別号に恒堂。著作に「禅戒訣註解」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

367日誕生日大事典の解説

卍海宗珊 (まんかいそうさん)

生年月日:1706年12月27日
江戸時代中期の僧
1767年没

出典|日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について | 情報

卍海宗珊の関連キーワード生年月日宗珊