コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

卒塔婆料・御塔婆料 そとばりょう・おんとばりょう

1件 の用語解説(卒塔婆料・御塔婆料の意味・用語解説を検索)

献辞辞典の解説

卒塔婆料・御塔婆料

卒塔婆に代えてという意味合いがあり、卒塔婆に梵字・経文を書いて頂いた寺院や僧侶に対して贈る謝礼の表書きの献 辞(上書き)に用いられます。「卒塔婆」(塔婆・板塔婆ともいう)とは、仏教において追善回向や供養のために用いられるもので、 塔の形に作られた墓などに立てる細長い板のことを言います。尚、浄土真宗(本願寺派・大谷派など)では教義の違いにより卒塔婆を立てる習慣はありません。

出典|(株)ササガワ
献辞辞典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone