コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南祭 ミナミマツリ

大辞林 第三版の解説

みなみまつり【南祭】

京都、石清水いわしみず八幡宮の臨時祭。陰暦3月の午うまの日に行われた(現在は9月15日)。賀茂神社の祭りを「北祭」というのに対していう。 [季] 秋。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の南祭の言及

【石清水祭】より

… また,同宮の二大祭の一つである石清水臨時祭は,942年(天慶5)に平将門・藤原純友の乱平定の報賽(ほうさい)のため臨時に行われたのが始まりで,971年(天禄2)からは名称は臨時祭のままで恒例となり,毎年旧3月に行われた。古くは賀茂祭を北祭というのに対して南祭ともいわれ,京の二大祭の一つとも称されたが,1870年(明治3)に廃止された。【岡田 荘司】。…

※「南祭」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

南祭の関連キーワード和歌山県日高郡印南町石清水臨時祭城南寺祭石清水祭八幡宮葵祭

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

南祭の関連情報