コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南部広信 なんぶ ひろのぶ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

南部広信 なんぶ-ひろのぶ

1706-1741 江戸時代中期の大名。
宝永3年3月7日生まれ。南部通信(みちのぶ)の長男。享保(きょうほう)元年陸奥(むつ)八戸(はちのへ)藩(青森県)藩主南部家4代となる。検地法と沖の口礼金制度を制定。6年法霊神輿(みこし)の長者山への渡御をみとめ,八戸三社祭りのもとをつくった。寛保(かんぽう)元年5月2日死去。36歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

南部広信の関連キーワード南部信興

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android