コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南里嘉十(初代) なんり かじゅう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

南里嘉十(初代) なんり-かじゅう

1783-1853 江戸時代後期の陶工。
天明3年生まれ。肥前有田(佐賀県)にすみ,鍋島家の御用をつとめた。深海乙吉(おときち)とならぶ名工とされ,染め付け磁器にすぐれた。子が2代をついだ。嘉永(かえい)6年4月死去。71歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

南里嘉十(初代)の関連キーワード陶工

今日のキーワード

へうげもの

日本のテレビアニメ。放映はNHK(2011年4月~2012年1月)。原作:山田芳裕による漫画作品。制作:ビィートレイン。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android