単純労働者(読み)たんじゅんろうどうしゃ(英語表記)unskilled worker

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

単純労働者
たんじゅんろうどうしゃ
unskilled worker

一般的には特別な職業訓練を受けていない未熟練労働者を指すが,外国人労働者の受け入れ問題について議論されるときは,「いわゆる単純労働者」という言葉が用いられている。単純労働者とは入国を認めうる専門的な技術・知識を有する労働者との対比で用いられており,無技能・未熟練労働者のみならず,販売員,家事サービス職業,技能工などある程度の技術・技能・知識等を有する労働者を含むものである。第6次雇用対策基本計画に示されたように,外国人労働者のうち「いわゆる単純労働者」の受け入れは,受け入れに伴う日本の経済社会に及ぼす広範囲の影響にかんがみ十分慎重に対応することとしており,現在認められていない。しかし最近人手不足問題が深刻化してきている折から,こうした単純労働者の導入をめぐる議論も盛んになされている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

たんじゅん‐ろうどうしゃ〔‐ラウドウシヤ〕【単純労働者】

特別な技能や経験を必要としない、だれでもできる簡単な作業をする労働者。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

単純労働者の関連情報