コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

単純性腸潰瘍と非特異性多発性小腸潰瘍の特徴的な症状 たんじゅんせいちょうかいようとひとくいせいたはつせいしょうちょうかいようのとくちょうてきなしょうじょう

1件 の用語解説(単純性腸潰瘍と非特異性多発性小腸潰瘍の特徴的な症状の意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

たんじゅんせいちょうかいようとひとくいせいたはつせいしょうちょうかいようのとくちょうてきなしょうじょう【単純性腸潰瘍と非特異性多発性小腸潰瘍の特徴的な症状】

 腹痛、下血(げけつ)、それにともなう貧血という共通の症状以外に、それぞれつぎのような症状がみられます。
■単純性腸潰瘍
 発熱や下痢(げり)がみられることがあり、約50%の患者さんの右下腹部に痛みをともなうかたいしこりを触れます。
■非特異性多発性小腸潰瘍
 多発した潰瘍で小腸からのたんぱく質吸収が不十分になるため、血液中のたんぱく質が減少し、その結果、むくみが出たりします。
 思春期前の人では発育障害をおこすこともあります。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

単純性腸潰瘍と非特異性多発性小腸潰瘍の特徴的な症状の関連キーワード慢性硬膜下血腫下血下化冥闇それに遣り甲斐外傷性硬膜下血腫其れにとりて出血性大腸炎コレラ病

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone