コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

卯酉儀 ぼうゆうぎprime vertical instrument

1件 の用語解説(卯酉儀の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ぼうゆうぎ【卯酉儀 prime vertical instrument】

望遠鏡の回転軸を南北方向で水平において,卯酉線の方向だけを観測できるようにしたもの。特別なものがあるわけではなく,経緯儀や携帯用の子午儀の水平軸を南北にして用いる。これによる観測では,赤緯のわかっている星が卯酉線を通過する時刻を測定し,その時角から観測地の緯度を決定する。同じ星を東と西の卯酉線で観測すると,それぞれの通過時刻の差の半分を恒星時間で表したものが時角となり,子午線の両側で観測するため望遠鏡の設置誤差が消去できる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone