コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

卯酉線(読み)ぼうゆうせん(英語表記)prime vertical

世界大百科事典 第2版の解説

ぼうゆうせん【卯酉線 prime vertical】

東西線ともいう。地平座標で天頂を通り,子午面と垂直な平面が天球と交わる大円。すなわち,地平線上の真東の点と天頂と真西の点を結んだ線をいう。【古川 麒一郎】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の卯酉線の言及

【子午線】より

…天球上と地球上の2通りの用い方があるが,いずれの場合も,観測者から見た南北の方向を結び,観測者(またはその天頂)をとおる大円のこと。子午線の名の由来は,方向を十二支で表したときの北の方向の〈子〉と南の〈午〉とを結ぶという意味で,同様に東西を結ぶ卯酉(ぼうゆう)線もある。天球上の子午線を天体が東から西へ通過することを南中と呼び,これが天文学的な時刻の基準になる。…

※「卯酉線」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android