コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

危険な脳卒中 きけんなのうそっちゅう

1件 の用語解説(危険な脳卒中の意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

きけんなのうそっちゅう【危険な脳卒中】

 脳卒中の発作(ほっさ)後、つぎのような状態がみられるときは、生命が危険なときです。一刻も早く病人を医師の手に渡すことが必要ですが、医師が手当をしても、生命を救えないこともあります。
①倒れてから1時間以内に意識がなくなった。
②発作をおこしたものの、しばらくして回復したが、その後、意識状態が悪化し、2~3日後に意識がなくなった。
③興奮して暴れた後、意識がなくなった。
④激しい嘔吐(おうと)、頭痛、めまいがあって、しだいに意識がうすれ、昏睡(こんすい)におちいった。
⑤呼吸が不安定で、不規則になったり、呼吸数が増えたりする。
⑥発作時に、肺炎、胃・十二指腸潰瘍(じゅうにしちょうかいよう)、心筋梗塞(しんきんこうそく)などを合併している。

出典|小学館
家庭医学館について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone