厚手(読み)アツデ

精選版 日本国語大辞典の解説

あつ‐で【厚手】

〘名〙 (形動) 性状や物事の状態などに厚みのあること。また、そのさま。現在では主に紙、織物、陶器などの地の厚いことにいう。
※評判記・満散利久佐(1656)土佐「花車(きゃしゃ)成所は、ふっとなかりつれど、あつ手なる事は、今の世にはなし」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報