原光雄(読み)はら みつお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

原光雄 はら-みつお

1909-1996 昭和-平成時代の科学論・科学史研究者。
明治42年8月5日生まれ。昭和13年川崎重工業にはいる。31年大阪市立大教授となる。のち阪南大教授。12年寺田寅彦の物理学研究に対する態度を批判。近代化学史研究を通じて科学の方法論を「自然弁証法の研究」としてまとめた。平成8年10月20日死去。87歳。山梨県出身。京都帝大卒。著作に「化学入門」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android