原静枝(読み)はら しずえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

原静枝 はら-しずえ

1915-1934 昭和時代前期の映画女優。
大正4年9月27日生まれ。昭和7年新興キネマにはいり,「太陽の娘」でデビュー。「ふらんす人形」のダンサーなどを演じる。昭和9年1月8日呉海兵団入営者の見送りに京都駅にでかけた際,群衆が階段で将棋倒しとなり,圧死者77名がでた事故の犠牲者のひとりとなった。20歳。東京出身。相愛高女卒。本名は原田静枝。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android