コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

厭離 エンリ

大辞林 第三版の解説

えんり【厭離】

( 名 ) スル
〔「えん」は漢音〕
〘仏〙 汚れているこの世をいとい、離れること。おんり。 「六塵の楽欲ぎようよくおほしといへども、皆-しつべし/徒然 9

おんり【厭離】

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

厭離の関連キーワード藤蔭 静枝(1代目)藤蔭 静枝(初代)立正安国論浄土教美術三部仮名鈔往生要集藤蔭静樹欣求浄土厭離穢土西芳寺江戸前嵯峨野十住心念仏聖自殺仏語楽欲縄墨穢土源信

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

厭離の関連情報