双極細胞(読み)そうきょくさいぼう(英語表記)bipolar cell

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

双極細胞
そうきょくさいぼう
bipolar cell

両極細胞ともいう。神経細胞は突起の数と形態によりいくつかに分けられるが,眼球の網膜や嗅粘膜などにみられる神経細胞は,太い突起が2本だけあり,その一方から刺激が細胞体に伝えられ,もう一方の突起からその先端へ向けて興奮が伝えられるので,双極細胞と呼ばれる。細胞体は紡錘形をしていることが多い。神経細胞の形態のうち最も多いものは,多数の樹状突起と1本の軸索から成る多極性神経細胞で,全身に広く分布するが,双極細胞はその存在部位が限定されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報