反射代名詞(読み)ハンシャダイメイシ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 自称、対称、他称の別に関係なく「彼(私・あなた)は自分(おのれ)の愚かさに気付いた」の「自分」「おのれ」などのように、動作が動作主自身にかえることを表わす代名詞。反照代名詞。反射指示代名詞。反射。→再帰代名詞

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android