コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

取(り)出す トリダス

デジタル大辞泉の解説

とり‐だ・す【取(り)出す】

[動サ五(四)]
中から取って、外へ出す。「かばんからノートを―・す」
多くの中から選び出す。「秀句を―・す」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

取(り)出すの関連キーワードファブリ=ペローの干渉計フリーピストン機関ミキサダイオードロションプリズムプッシュプル増幅サイクロ減速機微粉炭燃焼装置方向性結合器ソルベー会議連想記憶装置チャカワラ鉱石検波器データ処理コンセント酸化発酵相互誘導ミヒェル独立事象ポケット仕事関数

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android