コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

取消し訴訟 とりけしそしょう

1件 の用語解説(取消し訴訟の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

取消し訴訟
とりけしそしょう

抗告訴訟の代表的なもので,当該処分または裁決などの取消しを求める法律上の利益を有する者が,処分または裁決などをした行政庁を被告とし,原則としてその行政庁の所在地裁判所に,処分または裁決などがあったことを知った日から3ヵ月以内に,しかも処分または裁決などの日から1年以内に提起しなければならない (行政事件訴訟法9~12,14) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

取消し訴訟の関連キーワード抗告抗告訴訟準抗告当事者訴訟特別抗告無名抗告訴訟再抗告抗告審選集偽球顆