コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

受信管 じゅしんかん receiving tube

1件 の用語解説(受信管の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

受信管
じゅしんかん
receiving tube

受信機に用いられる真空管。高増幅率で内部雑音が少いものがよい。種類としては三極管,五極管,多極管,複合管など,高周波増幅低周波増幅,検波などの用途によって数多くある。トランジスタが発明されるに及んで,現在では,受信機には特殊な場合 (テレビブラウン管など) を除いて真空管はほとんど使われなくなった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の受信管の言及

【真空管】より

…真空中で電子流を制御して増幅などを行う電子素子は,発明当初からおもに真空管と呼ばれ発展してきた。しかし後に大型管,ブラウン管,マイクロ波管など機能の異なるものや,似た機能であるが内部が真空でない放電管などが出現したため,専門的にはこれらを電子管electron tubeと総称し,従来,真空管と呼ばれた小型管は受信管receiving tubeと呼ばれるようになった。電子管【長谷川 伸】。…

【電子管】より

…その後当初のナス形管から30年代ST管,40年代GT管,50年代以降mT管としだいに小型化された。また管の種類が増すに従って専門的には受信機に用いるような小型管を受信管と呼び,大型管やブラウン管などを含めた全体を電子管と呼ぶようになった。テレビ放送開始(日本で1953年)後受信管の生産量は急増し,69年には2.5億本をこえたが受像機のトランジスター化に伴い受信管は使われなくなった。…

※「受信管」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

受信管の関連キーワード真空管増幅率三極真空管受信機オールウエーブ受信機鉱石式受信機五極真空管再生式受信機サブミニチュアチューブ真空管増幅器

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

受信管の関連情報