口を割る(読み)クチヲワル

大辞林 第三版の解説

くちをわる【口を割る】

白状する。うちあける。 「容疑者が-・る」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

くち【口】 を 割(わ)

① 強制的に口を開けさせる。
※女工哀史(1925)〈細井和喜蔵〉一一「荒くれな人夫に命じて手足をおさへ口を割り」
② 自白することをいう、盗人仲間の隠語。〔日本隠語集(1892)〕
※銀座川(1950‐51)〈井上友一郎〉序「誰が冷かし半分に事情を訊いても、感心に北海道の秋津のことは口を割らず」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

iPhone 11

アメリカのアップル社が2019年9月10日に発表したスマートフォン。日本では9月20日に、標準機種となるiPhone 11と、その上位機種であるiPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android