コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

古久根建設 こくねけんせつ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

古久根建設
こくねけんせつ

建設会社。 1895年創業の個人事業を前身に,1946年古久根組として設立。 48年現社名に変更。関東・東北地域を地盤とし,教育施設をはじめとする公共建築物と,マンションなど集合住宅主体とする。不動産および土木事業へも進出している。売上構成比は,建築 70%,土木 28%,不動産2%。年間売上高 498億 2200万円,資本金 27億 4200万円,従業員数 515名 (1999) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

古久根建設の関連キーワード日清戦争史(年表)深刻小説ゴーリキー(Maksim Gor'kiy)日清戦争樋口一葉レントゲン(Wilhelm Konrad Röntgen)観念小説リュミエール兄弟文芸倶楽部[各個指定]工芸技術部門

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

古久根建設の関連情報