コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

古書店 コショテン

3件 の用語解説(古書店の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

こしょ‐てん【古書店】

古書を売る店。古本屋。→新書店

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

図書館情報学用語辞典の解説

古書店

古書や古本の売買を行う書店.古本屋ともいう.一般に,通俗的な古本を主に売買する店(古本屋)と高価な古書を主に売買する店に分かれる.客あるいは同業者,さらにはせり市などから,古書,古本を買い入れ販売する.目録を作成して店舗を持たずに通信販売をする古書店もある.古書店には古物商の免許が必要である.全国古書籍商組合や地区ごとの組合がある.

出典|図書館情報学用語辞典 第4版
図書館情報学用語辞典について | 情報

世界大百科事典内の古書店の言及

【古本屋】より

…古本を営業として売買する業者の総称。古書店ともいい,英語ではsecondhand bookshop(bookseller),古典籍や貴重本を専門とする店はantiquarian bookshop(bookseller)という。一般には読み古された本を安価で売る店として人々に親しまれているが,国宝級の写本や古版本を扱う古本屋は経験に裏打ちされた書誌的知識を豊富に有し,作家・研究者の陰の資料提供者として機能することも多く,たとえばイギリスの大古書店バーナード・クオリッチBernard Quaritch等の発行するカタログは,既成の書誌の誤りを指摘する情報を含み,書誌研究者に注目されるほどである。…

※「古書店」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

古書店の関連情報