コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

古河文学館 こがぶんがくかん

1件 の用語解説(古河文学館の意味・用語解説を検索)

日本の美術館・博物館INDEXの解説

こがぶんがくかん 【古河文学館】

茨城県古河市にある文学館。平成10年(1998)創立。永井路子小林久三など古河市ゆかりの小説家・詩人を紹介。また児童文学雑誌「コドモノクニ」の資料を収蔵・展示する。別館として永井路子旧宅を公開。
URL:http://www.city.ibaraki-koga.lg.jp/bungaku/
住所:〒306-0033 茨城県古河市中央町3-10-21
電話:0280-21-1129

出典|講談社
日本の美術館・博物館INDEXについて | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

古河文学館の関連情報