古賀 残星(読み)コガ ザンセイ

20世紀日本人名事典の解説

大正・昭和期の柔道家,柔道評論家



生年
明治36(1903)年5月15日

没年
昭和43(1968)年10月5日

出生地
佐賀県

本名
古賀 又作

学歴〔年〕
佐賀師範学校卒,東京高等師範学校体育科乙組(柔道専攻)〔昭和3年〕卒

経歴
小学校喧嘩十勇士の随一暴れん坊といわれ大正6年、八天無双流柔術を村で修得。高師卒業後、駒場高校などで柔道を教え、学校柔道の啓発や社会柔道評論に健筆をふるい教育文化面に活躍、晩年全国を回って柔道普及に努めた。著書に「講道館今昔物語」「黒帯の青春」「嘉納治五郎」「天才永岡十段」、詩集」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

興行収入

観客が興行会社(劇場)に支払う入場料の合計金額を興行収入(興収)といい、この興収の中から、宣伝費などの必要経費と劇場利益を差し引いた金額を興行会社は配給会社に支払う。この配給会社に支払われる金額を配給...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android