コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

台の物 ダイノモノ

デジタル大辞泉の解説

だい‐の‐もの【台の物】

大きな台の上にのせた料理または進物。
遊郭などで、屋から取り寄せる料理。大きな台の上に料理を盛りつけ、松竹梅などに形づくったもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

だいのもの【台の物】

台の上にのせた進物や料理。
近世、台屋が大きな台に載せて遊女屋に運んでくる料理。松竹梅などの飾りがついている。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

台の物の関連キーワードフーコー(Jean Bernard Léon Foucault)トゥーランドットゴルトシュタインきの字屋喜右衛門アベノミクスおせち料理IaaS喜の字屋VPS遊女屋台秤島台近世進物

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

台の物の関連情報