コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

司修 つかさ おさむ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

司修 つかさ-おさむ

1936- 昭和後期-平成時代の画家,小説家。
昭和11年6月25日生まれ。油彩,石版,エッチングと多彩な技法をもちいて挿絵,装丁,絵本の分野で活躍し,小説もかく。絵本に「ちびっこわにのぼうけん」など。昭和51年「金子光晴全集」の装丁で講談社出版文化賞,53年画文集「風船乗りの夢」で小学館絵画賞,平成5年「犬」で川端康成文学賞。11年法大教授。19年小説「ブロンズ地中海」で毎日芸術賞。24年エッセー「本の魔法」で大仏(おさらぎ)次郎賞。群馬県出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

司修の関連キーワードぼうさまになったからす松谷みよ子リトグラフエッチング小川国夫小説家昭和絵本石版油彩

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

司修の関連情報