コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

司法積極主義 しほうせっきょくしゅぎjudicial activism

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

司法積極主義
しほうせっきょくしゅぎ
judicial activism

憲法という高度に抽象的で,それだけ解釈の余地が広い規範の運用に際して,国会や内閣が行なった解釈 (立法や命令など) に対して,裁判所が独自の解釈を示して介入する姿勢を司法積極主義という。逆に裁判所が国会や内閣の解釈を最大限尊重しようとする姿勢を司法消極主義 judical passivismという。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

司法積極主義の関連キーワードウォーレン(Earl Warren)カーミット(3世) ルーズベルトアール ウォーレン違憲立法審査権ダグラス

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android