コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

合同製鐵 ごうどうせいてつ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

合同製鐵
ごうどうせいてつ

電炉メーカー。旧新日本製鐵グループ。1937年に大阪製鋼として設立,1977年に大谷重工業を合併して現社名となる。1991年に船橋製鋼を吸収合併。普通線材,H形鋼などの形鋼,建築用の棒鋼などを製造。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

合同製鐵

正式社名「合同製鐵株式会社」。英文社名「Godo Steel, Ltd.」。鉄鋼業。昭和12年(1937)「大阪製鋼株式会社」設立。同52年(1977)現在の社名に変更。本社は大阪市北区堂島浜。新日鉄系の鉄鋼会社。H型鋼・棒鋼・線材が主力。機械式継ぎ手なども開発。東京証券取引所第1部上場。証券コード5410。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

合同製鐵の関連情報