コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

合同製鐵 ごうどうせいてつ

2件 の用語解説(合同製鐵の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

合同製鐵
ごうどうせいてつ

電炉メーカー。旧新日本製鐵グループ。1937年に大阪製鋼として設立,1977年に大谷重工業を合併して現社名となる。1991年に船橋製鋼を吸収合併。普通線材,H形鋼などの形鋼,建築用の棒鋼などを製造。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

合同製鐵

正式社名「合同製鐵株式会社」。英文社名「Godo Steel, Ltd.」。鉄鋼業。昭和12年(1937)「大阪製鋼株式会社」設立。同52年(1977)現在の社名に変更。本社は大阪市北区堂島浜。新日鉄系の鉄鋼会社。H型鋼・棒鋼・線材が主力。機械式継ぎ手なども開発。東京証券取引所第1部上場。証券コード5410。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

合同製鐵の関連キーワード新日鐵住金東京製鐵北國銀行大阪製鐵NSユナイテッド海運エヌテックしんわ伊藤製鐵所新関西製鐵拓南製鐵

今日のキーワード

朝鮮大学校

東京都小平市にある在日朝鮮人子弟のための学校。1956年設立,1968年各種学校として認可。朝鮮総連系の東京朝鮮学園が経営。大学教育に準ずる民族教育を目的とし,4年制の文学,歴史地理,政治経済,経営,...

続きを読む

コトバンク for iPhone