コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

合成天然ガス ごうせいてんねんガス synthetic natural gas

2件 の用語解説(合成天然ガスの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ごうせいてんねんガス【合成天然ガス synthetic natural gas】

略称SNG代替天然ガスsubstitute natural gasともいわれる。天然ガスメタン主成分とするが,この天然ガスを代替するために合成された高カロリーの燃料用ガスをいう。一般に石炭を原料として生産されるが,石炭を酸素や水蒸気を用いてガス化すると,一酸化炭素や水素などの成分の多い,発熱量の低いガスしか得られない。低カロリーのガスは遠距離パイプラインで輸送するとコストがかさむ。そこで高カロリーガスが必要になるが,その製造法は幾通りか考えられる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

合成天然ガス
ごうせいてんねんガス

代替天然ガス」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

合成天然ガスの関連キーワード液化天然ガスNGL湿性ガス代替天然ガスガス田いすゞ 圧縮天然ガスエンジンガス井天然ガスハイドレート湿性天然ガスオランダ天然ガス[会社]

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone