コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

合掌造り がっしょうづくり

2件 の用語解説(合掌造りの意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

がっしょうづくり【合掌造り】

屋根が巨大な合掌になっている家の造り。屋根裏を三、四層に分けて蚕室などに用いる。岐阜県白川地方、富山県五箇山ごかやま地方などの民家にみられる。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

がっしょうづくり【合掌造り】

民家の建築形式の一つ。勾配(こうばい)のきつい大きな切り妻の茅葺(かやぶ)き屋根を持つ。二本の材を山形に組んだものを合掌というが、長大な合掌を用いて大きな屋根裏を作り、この空間を数層に分け、蚕室などに使用した。岐阜県の白川(しらかわ)地方や富山県の五箇山(ごかやま)地方のものが知られる。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

合掌造りの関連キーワード返し勾配矩勾配勾配織り・勾配織勾配が早い勾配標勾配がぬるい勾配織引窓曲り屋気温勾配

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

合掌造りの関連情報