コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

合掌造り がっしょうづくり

大辞林 第三版の解説

がっしょうづくり【合掌造り】

屋根が巨大な合掌になっている家の造り。屋根裏を三、四層に分けて蚕室などに用いる。岐阜県白川地方、富山県五箇山ごかやま地方などの民家にみられる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

がっしょうづくり【合掌造り】

民家の建築形式の一つ。勾配(こうばい)のきつい大きな切り妻茅葺(かやぶ)き屋根を持つ。二本の材を山形に組んだものを合掌というが、長大な合掌を用いて大きな屋根裏作り、この空間を数層に分け、蚕室などに使用した。岐阜県白川(しらかわ)地方富山県五箇山(ごかやま)地方のものが知られる。

出典|講談社家とインテリアの用語がわかる辞典について | 情報

合掌造りの関連キーワード重要伝統的建造物群保存地区(重伝建)白川郷・五箇山の合掌造り集落白川郷野外博物館合掌造り民家園日本で最も美しい村連合岐阜県大野郡白川村荻町伝統的建造物群保存地区文化財のライトアップ越中五箇山菅沼集落岐阜県大野郡白川村越中五箇山相倉集落タカンボースキー場ブルーノ・タウト富山県南砺市菅沼富山市民俗資料館富山県南砺市相倉下呂温泉合掌村たいらスキー場ヴルコリニェツ白弓スキー場

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

合掌造りの関連情報