コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉原言葉 ヨシワラコトバ

デジタル大辞泉の解説

よしわら‐ことば〔よしはら‐〕【吉原言葉】

江戸吉原遊郭で、遊女などが使った特殊な言葉。さとことば。ありんすことば。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

よしわらことば【吉原言葉】

江戸吉原の遊女などが用いた独特の言葉づかい。「あります」を「ありんす」という類。ありんすことば。
知っていることでも知らないふりをして人にたずねるなど、万事あどけなく見せることをいう。 「まんざら知りきつてゐる事をも知らぬ風ふりで物を尋ねる、諸事あどけなく見せるを俗に-と云ひやす/滑稽本・浮世床 2

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

吉原言葉の関連キーワード滑稽本己等が