吉川守圀(読み)よしかわ もりくに

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

吉川守圀 よしかわ-もりくに

1883-1939 明治-昭和時代前期の社会運動家。
明治16年2月18日生まれ。39年社会党創立にくわわり,40年片山潜らと社会主義同志会を組織。大正9年日本社会主義同盟創立の発起人となり,11年日本共産党の創立にも参加。昭和2年労農派,のち無産政党に属した。昭和14年8月14日死去。57歳。東京出身。済生学舎中退。本名は守国。号は世民。著作に「荊逆(けいぎゃく)星霜史」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android