コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉弥侯部真麻呂 きみこべの ままろ

1件 の用語解説(吉弥侯部真麻呂の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

吉弥侯部真麻呂 きみこべの-ままろ

?-795 奈良時代の俘囚(朝廷に服従した蝦夷(えみし))。
神護景雲(じんごけいうん)元年(767)蝦夷の民を説得して朝廷に服従させた功績により,伊治(いじ)城の完成時に外(げ)正五位下をさずけられる。延暦(えんりゃく)14年5月大伴部阿弖良(おおともべの-あてら)らに殺された。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

吉弥侯部真麻呂の関連キーワード減反生産数量目標全基停止後の地域経済公費解体制度レオ逢坂関セイウチホルミウム百済王俊哲豊安

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone