コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉村光治 よしむら こうじ

1件 の用語解説(吉村光治の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

吉村光治 よしむら-こうじ

1900-1923 大正時代の社会運動家。
明治33年4月1日生まれ。2歳のとき吉村家の養子となる。上京後,長兄南喜一(きいち)の工場ではたらき暁民会や南葛労働協会に加入する。関東大震災の際救援活動中に検挙され,大正12年9月4日亀戸(かめいど)警察署で習志野(ならしの)騎兵連隊の兵士により虐殺された(亀戸事件)。24歳。石川県出身。旧姓は南。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

吉村光治の関連キーワード運動家伊串英治浦田武雄緒方貞代木本凡人高津多代子野沢重吉林てる山口小静和田巌

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone