吉村遍宜(読み)よしむら へんぎ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

吉村遍宜 よしむら-へんぎ

?-1785 江戸時代中期の医師。
薩摩(さつま)鹿児島藩士。京都で吉益東洞(よします-とうどう)の門にはいり,古医方をまなんだが,東洞の学説をうたがい,対立して帰郷。「人参(にんじん)説」「痘疹(とうしん)必用」をあらわし,師の説を批判した。天明5年死去。名は貞兼。別号に臨古。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オジー オズボーン

職業・肩書ロック歌手国籍英国生年月日1948年12月3日出生地ウォーリックシャー州アストン本名Osbourne,Johnグループ名旧グループ名=ブラック・サバス〈Black Sabbath〉経歴友人ト...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android