コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉田 史子 ヨシダ フミコ

20世紀日本人名事典の解説

吉田 史子
ヨシダ フミコ

昭和期の演劇プロデューサー



生年
昭和7(1932)年2月8日

没年
昭和49(1974)年6月7日

出生地
東京・品川

学歴〔年〕
実践女子大学国文科〔昭和28年〕中退

経歴
大学中退後、吉本興行ラジオ部、日本放送文芸部を経て昭和32年に演芸プロデューサーとして独立。35年に福田恆存演出の「オセロー」を、歌舞伎の8代幸四郎、新劇の森雅之、映画の新珠三千代を招いて行った合同公演で名を挙げた。このあと、水谷八重子、芥川比呂志共演の「黒蜥蜴」や尾上松緑の「項羽劉邦」なども手がけ、異色の企画で注目を集める。その後、吉田事務所を設立してマネージャー業にも進出、多くの役者を育てたが、42歳の若さで急逝。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

吉田 史子 (よしだ ふみこ)

生年月日:1932年2月8日
昭和時代の演劇プロデューサー
1974年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

吉田 史子の関連キーワード7月23日生年月日

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android