コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉田兼煕 よしだ かねひろ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

吉田兼煕 よしだ-かねひろ

1348-1402 南北朝-室町時代の神道家。
貞和(じょうわ)4=正平(しょうへい)3年生まれ。卜部兼豊(うらべ-かねとよ)の子。世襲の京都吉田神社の祠官。永和4=天授4年家名の室町を吉田にあらためた。神祇大副(じんぎのたいふ),侍従などを歴任し正三位にすすむ。後光厳(ごこうごん)天皇らの侍読。明徳3=元中9年足利義満の命で南北朝合体の交渉にあたった。応永9年5月3日死去。55歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

吉田兼煕の関連キーワード卜部兼煕吉田兼敦室町時代貞和

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android