コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉野行宮 ヨシノノアングウ

デジタル大辞泉の解説

よしの‐の‐あんぐう【吉野行宮】

延元元年=建武3年(1336)から正平3年=貞和4年(1348)まで、吉野に逃れた後醍醐天皇の行宮。吉野宮(よしののみや)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

よしのあんぐう【吉野行宮】

1336年、吉野に遷幸した後醍醐天皇が金輪王寺に置いた行宮。48年、後村上天皇は北朝の来襲を避けて賀名生あのうに移した。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

吉野行宮の関連キーワード延元宇佐輔景楠木正成楠木正季後伏見天皇少弐貞経相馬重胤千種忠顕土居通増名和長年

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone