コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

名越時幸 なごえ ときゆき

1件 の用語解説(名越時幸の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

名越時幸 なごえ-ときゆき

?-1246 鎌倉時代の武将。
名越(北条)朝時(ともとき)の子。前将軍九条頼経(よりつね)の側近で,寛元4年兄光時とともに5代執権北条時頼の排除をくわだてる。発覚したことから病気と称して出家し,同年6月1日自殺(病死とも)。通称は越後四郎,遠江修理亮(とおとうみの-しゅりのすけ)。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

名越時幸の関連キーワード香西資茂相良頼員相良頼俊斯波家氏宗重尚尊観(1)名越公時名越高家名越時基若菜五郎

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone