コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吸器 きゅうきhaustorium

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

吸器
きゅうき
haustorium

寄生菌類の菌糸から栄養吸収の目的で,宿主の細胞内に突出している構造で,いぼ状のもの,円筒形のもの,線形のもの,樹枝状のものなどいろいろある。なお寄生性の高等植物が宿主体内に入れる根状の器官をいうこともある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

きゅう‐き〔キフ‐〕【吸器】

寄生植物で、宿主から養分を吸収する構造。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

きゅうき【吸器】

寄生菌の菌糸が宿主の細胞内に侵入してつくる特殊な構造。円筒形・分枝形などで、養分吸収のためといわれる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

吸器の関連キーワードイトエダカビ(糸枝黴)ウドンコビョウキンオレアンドマイシン馬インフルエンザグリゾールの法則アデノウイルスエンペドクレスうどんこ病身体障害者滲出性体質ガスマスク呼吸器病ボウフラ寄生植物大気療法スナヅル呼吸の日饂飩粉黴呼吸器系空気感染

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

吸器の関連情報